オートマ限定からマニュアル免許に変更する方法

2018年12月12日


オートマ限定免許取得後にマニュアル免許が欲しくなった場合、どのような手順を踏むかを把握している方は少ないと思います。
また、最初から教習所に通う必要性はありませんが、費用は3万円から6万円が必要となります。

オートマ限定免許を取得する方は増加している

オートマ限定免許を取得したのに、後からマニュアル免許が欲しくなる方がいます。
マニュアル車の力強い操作は魅力的に映ります。
そして、就職先によっては、マニュアル免許必須というところも存在します。
オートマ車は、正直、マニュアル車より操作は簡単です。
そのため、以前は、女性向けと揶揄されていたときもありましたが、昨今はオートマ限定免許を取得する方の数も増加の一方を辿っています。

教習所においても、教習時間もマニュアル車と比較しても短いですし、エンジントラブルが少ないということも魅力のひとつです。
オートマ車はクラッチ操作が存在しません。
これがマニュアル車との決定的な違いです。
エンジンさえ入れてしまえば、アクセルの踏み方ひとつで、減速したり、加速したりすることが可能となります。
山道や坂道では、ギアチェンジをしますが、基本的にはアクセルとブレーキしか操作する必要性は存在しません。
車体の幅、車との距離感さえ掴めれば、問題なく運転することが可能です。
オートマ車の最大の魅力は運転操作が楽であるということです。

マニュアル免許を取得するとオートマ車も運転可能

マニュアル車は、操作が難解であるという話を聞いたことがあると思います。
しかし、逆にマニュアル車の方が良いという話も聞いたことがあるのではないでしょうか。
マニュアル車は、それだけ、人を選択してしまう車です。
マニュアル車にはクラッチがあります。
このクラッチ操作により、ギアチェンジを行い、速度を調整していきます。
教習所においては、このギアチェンジの教習を含めた教習を受けることになります。
操作は複雑さを含みますが、マニュアル免許を取得した方は、同時にオートマ車を運転することが可能となります。

マニュアル車はクラッチ操作が必要なとき以外にも、ギアチェンジを間違えたり、アクセル操作が満足な状態にならなければ、トラブルを引き起こしやすい一面があります。
運転が苦手な方は、興味を示さないかもしれませんし、運転が得意な方は、オートマ車よりは運転テクニックを活用しやすいため、オートマ車では物足りないと感じるようです。

オートマ限定解除を限定解除すれば良い

オートマ限定免許を取得し、やっぱり、マニュアル免許が取りたいと思った場合、どうすれば良いのでしょうか。
もしかすると、また、最初から教習所に通わなければならないと思い悩む方もいるのでなないのでしょうか。

結論から申しますと、その必要はありません。
オートマ限定免許を限定解除することで、マニュアル免許を取得することが可能となります。
限定解除をするには、教習所で教習を4回以上受けてから、卒業検定に挑戦する必要があります。

合格し、試験場に更新手続きに行き、そこで、マニュアル免許取得となります。
費用は約3万円から6万円が相場となります。

時間的余裕と経済的余裕が存在するときに限定解除をすることが良いと思われます。
初めてのマニュアル車に苦戦することは確実です。
補講も含めた時間的余裕は正直、欲しいところです。
そう考慮してみると、やはり、最初からマニュアル免許を取得しておいた方が後々、後悔しない方法であると思われます。
その方法であれば、再度、教習所に通うことという手間は省かれるはずです。

まとめ

オートマ限定免許を取得し、マニュアル免許が欲しくなったときには、限定解除をしなければなりません。
教習所で教習を4回以上受けてから、卒業検定を受けなければなりません。
時間的余裕と経済的余裕が必要となりますので、最初からマニュアル免許を取得しておいた方が得といえます。
©2018 みんなの自動車教習所