初めての運転免許は自動車学校でとろう

2019年02月13日


運転免許を取得する方法

運転免許は日本で最もポピュラーな免許の一つであり、20代から60代の80%以上がこれを保有しています。
すでに免許を取得されている方は、免許の取り方をよくご存じかと思いますが、まだ免許を取っていない方にとっては、どのようなものなのか想像しづらいかと思います。免許を取る方法には大きく分けて二つあります。
それは、自動車学校で決められたカリキュラムをこなした後卒業検定に合格し、卒業証明書をもらったのち、運転免許試験場もしくは運転免許センターで試験に合格するという方法で、特に現代ではほとんどの人がこの方法を用いて運転免許を取得しています。

 

もう一つの方法は、技能試験を運転免許試験場もしくは運転免許センターで受ける一発試験というものです。
一発試験でも仮免許の技能試験、学科試験、普通免許の学科試験と技能試験の試験を受ける必要が有りますが、自動車学校での授業などは必要ありません。
合格して、取得時講習を受けることで免許の取得が可能です。

初めて運転する人には一発試験は無謀?

初めて普通免許を取ろうという人の多くは、高校生、もしくは高校卒業後数年以内の人かと思います。
多くの人が年齢の条件を満たした段階で運転免許を取りに行きますが、その際に自動車学校に通うか、一発試験にするかということで迷うという人はほとんどいないと思います。一発試験は文字通り一発で受かれば費用も期間も大幅に削減することができますので、魅力的に見えますが、運転について教えてくれることはありません。
ですので、全く運転したことが無いという人が一発試験を受けるというのは非常に無謀と言えるでしょう。

 

更新期限切れや減点などによって免許を失効した人のような、運転に非常に鳴れているという人でも、一発試験の合格率は非常に低いものとなっています。
運転になれている人でさえなかなか合格ができない試験になっていますので、初めて免許を取るという人は素直に自動車学校に通うことをお勧めします。

自動車学校は無理なく免許を取得できる

自動車学校に通いながら免許を取得する際、大学の授業や仕事があって通えないのではないかと不安な人もいるかと思います。
しかしながら、自動車学校では自分のライフスタイルに合わせて無理なく学科と技能のカリキュラムをこなしていくことが可能となっています。
日中はなかなか時間を取ることが難しいという人でも、遅い時間まで技能講習を受けることができる自動車学校も有りますので、通いやすい自動車学校を探してみましょう。また、自動車学校には通学だけではなく、合宿というプランも有ります。
これは、自動車学校が指定した宿泊施設に泊まりながら、毎日教習を受けて免許を取得するというものです。

 

通学であれば短くても1か月以上かかりますが、合宿であれば最短2週間程度で卒業することができます。
大学生の長期休暇や、高校最後の春休みなどを利用して合宿で免許を取ってみてもよいかもしれません。
自動車学校ではそのほかにも自分のライフスタイルに合わせて免許を取得できるようなプランが有りますので、しっかりと調べてから選ぶことをお勧めします。

しっかりとした教習を受けることができる

自動車学校に通うことで、自動車を運転するための基本的なスキルをしっかりと身に着けることができます。
当然ながら一発試験の場合はこのように教えてもらうということはできません。仮免許試験や卒業試験までの間、決められたカリキュラムをこなしつつも、教官から見て不足している部分を重点的に教えてくれます。
もし仮免許や卒業の試験に落ちてしまったとしても、次回の試験までの落ちてしまった問題となる部分の技能教習をしっかりと行ってくれて、苦手な部分を克服することができます。
担当の教官がしっかりと卒業までサポートしてくれますので、安心して通うことができるでしょう。

自動車学校で掛かる費用について

自動車学校に通ううえで気になるのが費用です。
自動車学校に通学するための費用は自動車学校やプランによって変わってきますが、20万円台後半から40万円程度となっており、決して安い費用ではありません。しかしながら運転免許は一度取得すればそのあと更新と無事故無違反であれば一生持ち続けることができる資格です。
車を運転する必要が全くないという人はともかく、ほとんどの人が持っておいて損はないでしょう。

 

また、ある程度その費用を抑えることができます。
例えば、期間限定や学生生協を利用した割引制度を使えば、通常よりも割引きで自動車学校に入学することができます。

 

さらに、前述した合宿で免許を取れば、通学よりも費用を抑えることができるでしょう。
合宿の費用は20-25万円程度となっており、自動車学校によっては20万円以下で入学できるところも有ります。
工夫次第である程度費用を抑えることができますので、入学の際は色々調べてみることをお勧めします。

©2018 みんなの自動車教習所